イラストレーターヒヂリンゴ・聖の
日々つれづれイラスト&photo日記。
どなたでもコメントお気軽にどうぞー♪
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
ラベンダースティック


打ち合わせに我が町まできてくれたDさんが手土産にと、朝庭で詰んだというステキなラベンダーの花束をた〜んもり!とくださいました。"朝、庭で詰んだラベンダー"なんて、なんというステキな響きじゃよ。。しかもそれをさっと束ねてプレゼントに…だなんて。。こんなステキなセンス、欲しいものです。

ということでステキな出来事にはステキな何かで対応せねば!という使命感によりw、ラベンダースティックを作りました。
じゃ〜ん。
以前母が友人からもらって来たというラベンダースティックがありまして、いつか作りたいなと思っておりましたのです。ようやく夢が叶い満足。

ということで作り方をば。


【材料】
● ラベンダー(長さが同じくらいのもの)13本くらい奇数で
(ラベンダーは乾燥させ過ぎると茎が折れてしまうので、摘んで半日くらいのものを使用)
● 幅5〜10mm程度のリボン150cmくらい
● 糸
● はさみ

ざっくりこんな感じです。

13本くらいのラベンダーをまとめて持ち、花の根元部分で糸を固結び。

その糸を螺旋状に巻いて花の形を整える。(落ちた花も中に詰めたりしても良い)先端まで行ったら、折り返すなどして適当に糸の先端は花の途中に逃がしておく

こんな感じにまとめます。
この作業は省いても作れますが、しておいた方がリボンを編むのが楽です。

リボンを片方30cmくらい残し、固結びした糸の上に結んで花を下に向けて持ち直す。

リボンを結んだ部分を支点に茎を折り曲げる。折り曲げた茎をリボンの下、上、下、上と順に編み込んでゆく。この時片方30cmくらい残しているリボンは花と一緒に茎の中に真っすぐ伸ばしておく。

くるくると花の終わりまで続け、花部分が終わったら編み込んできたリボンと、花と一緒に茎の中を伸ばして来た30cmくらいのリボンと合わせて蝶々結びをし、不揃いな茎の先端を切りそろえて、完成!

いかがでしょう〜。とっても簡単なのに見た目も可愛くて良い香り♪プレゼントにも最適です。

残りのラベンダーも選り分けてドライフラワーにしています♪
Dさん本当にありがとう!
 
バニーカクタス

我が家のバニーさんここにきて急成長が止まりません!

冬に顔の横にぽこっとしっぽが出来たなーなんて思ってからしばらく何の変化もなくしーんとしていたのですが、流石の夏期!

1、2週間のうちにみるみると!

 

もうバニーではなくなってしまいます。少し淋しい。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 
KIRINウォーホル缶×多肉植物

リメイクビール缶に多肉植物を植えました♪

こちらはBRIWAXでサビ缶風にしようと思ったのですが、なんとなく、泥汚れ缶の様になってしまいました。。。ちーん。
 
ビール缶リメイク

前回ブログのウォーホル缶。着々と。

やはりキリンビールロゴ面も生かさないとね〜!ということで。
庭の山紫陽花が綺麗な季節となりました。

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:多肉植物

 
多肉植物古木寄せ植え

玄関前に放置されていた大きな古木。これを多肉病というのでしょうか。何かを見ると「あれ?これ多肉植えられる?」と思ってしまうのですw(はい、病気です)

親戚の方から母が生け花をする際に頂いたものだそうなのですが、その後使い道もなくそのまま玄関前に飾られていました。
ということで、キレイに洗いまして、水はけの孔も数カ所作り(作ってもらい)まして、
この大きさに見合う大き目、かつ、年中外でも大丈夫そうな種の多肉を仕入れまして
植えましたー!
なかなかかわいいのではないでしょうか。自画自賛。
かつて石垣島から連れかえってきたシーサーもON。
もしゃもしゃ育ってくれると良いです!

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

庭の藤がキレイに咲きました♪

今年はなんだか凄く綺麗です。
 
コゲラと多肉

洗濯を取り込む際におやっと目に入った新しいコゲラの巣穴!いつの間に!

我が家では過去2度ほどコゲラが巣作りをしていますが、「確かに最近コゲラの声が近くで聞こえていたけれど、今回は気付かなかった!」しかしながら何度見ても綺麗なまん丸!


でも通常ならこの段階ではあくせくコゲラ夫婦が交代でコンコンしてるはずなのに気配がゼロ。
穴も浅くて、どうやら途中でやめたっぽいです。ここまで掘ってやめるとは勿体無い〜!

 

そして晴れたので多肉の水やり。かなーり長いこと蕾のまましー…んとしていたローラさんの花芽。今朝水をあげたらお昼にはパカっと開いた!素直!お水が欲しかったのですね!すみません!

あと、メルカリで購入したミニミニカット苗からミョーンと伸びた花芽が可愛く咲きました。


寄せすぎて光が足りないのかそれぞれに徒長しまくってぶゎっさぶゎっさの鉢。どうしましょ。。でもなんだか、異常に元気です。
 
多肉植物地植え

カットしたグリーンネックレス(多肉植物)の粒をぽいぽい庭に捨てていたらグリーンネックレスだらけになった!という人の記事をいつしか見て、一部しわっぽくなったネックレスさんをカットして、確か2月後半頃?庭に放置して(捨てて)みまして。

時々確認していましたが、相変わらずしわしわどころかしなしなになっていて、流石に土もかけずポイっとしただけでは無理だよね〜と放っておいた所、今日久々に見たらなんと!ぷっくぷく!な上に、色んな所から生え始めているではありませんか!

すごいな植物って。

このままこの一角、グリネ絨毯になりますようにw

それから藤の蕾。今年も沢山咲きそうです。

 
お多肉様の話 【その2】

連投しております多肉様のお話。


そんな訳で(どんな訳で)本日は天気よろしく午前中から1週間程前に寄せ植えた多肉様の水やりをば。(しばらく天気も良いらしいし)

なんでしょう、基本夜型人間の私が明日は天気が良いから午前に水やりしましょうなんつって太陽の下せっせこ植物に水をやるなんてのは、これはもはやお多肉健康法じゃないでしょうか。
「多肉健康法」という本でも出そうかしら( ˙-˙ ) 字面的に肥えて健康に!という内容と間違えられそうですが。

年をとると土いじりをしたくなるなんて言うので、まぁそう言うことで。
年の方もお若い方も、いかがですか?多肉ライフ。

 
お多肉様の話 【その1】

そんな訳で(どんな訳で)私のお多肉ライフも春が来て、1週間ほど前に、買い溜めておいた子らの寄せ植えをしまして。

時期的にもう少し後かなーと思っていたのですが、素敵鉢にもハマってしまい、眺めていたら植えたくて仕方なくなり(思い立ったら止められぬ危険な性分どーにかならんか)。。。

素敵鉢は"多肉の欲しがる鉢=pots"という、丸山さんの作品。

丸山さんはとっても気さくな可愛らしい方で販売会で色々とお話をさせてもらいました。元は写真家さんだったそうで、鉢専門の作家になった経緯などを話してくださいました〜。

縄目のついたものも多くあったのですか、個人的にはへら跡の残るざっくり肌の作品が好みでそればかり。
鉢だけ眺めていても心地良いのですが、実際植えてみると多肉が映える〜!もちろん水はけの良さなどの兼ね合いで"多肉のための鉢"ということなのですが、見た目もなんだかぐんと素敵になりました。

早速、勧めた友人も大量買いしていて、レスポンスの良き友人大好きです。