イラストレーターヒヂリンゴ・聖の
日々つれづれイラスト&photo日記。
どなたでもコメントお気軽にどうぞー♪
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
はないろハーバリウム

花屋さんをやっている大学時代の友人から数日前にステキな贈り物を頂きました。

何年か前から流行り出した?ハーバリウム。
丁度最近急に遅ればせながらの私のブームが到来し、これよりも小さなものですが、自分や母や大切な人へハーバリウムを購入したばかりだったので感激。


キャップ部分に、店名"はないろ"のオリジナルウッドカバーも付いています。


独立仲間として刺激をもらっているMちゃん、どうもありがとう。
 
懐かしの作品
本日捨てたこちらの作品。
私が小学校5年か6年の時に作ったお品。

不透明水彩と油性ペンで彩色をした後、電動ノコギリでベニアを切り取り棒を差し、釘で組立てた台に置いてゆらゆらさせるもの。



反対側も全く同じ絵です。

こちらも厚みのある板を電動ノコギリで切り出し、彫刻をした後、不透明水彩で彩色してニス塗り。
釘で組立たテープカッター。もう劣化でかなり汚くなってしまっておりますが。


こちら側からしか撮りませんでしたが、反対側ももう1枚、反転したイラストで同じ板が作られていて、間に渡した木の部分にテープホルダーやテープをカットするギザギザ金具が取り付けられています。

図工、特に木工は得意分野でしたし、5,6年生にしては我ながら電ノコカットしかり良く出来ているんではないかなーとは思いますが、しみじみ観て思う、、絵、変わってない〜www ここで成長終わっとるやないかーい
しょっちゅうどうでもいい事話しまくって(付き合って頂いて)る小学校の同級生に思わず写真付きのLINEをして、大して絵が変わってないんだけどwwと伝えると、あー!これ覚えてる懐かしー!というコメントと共に、「うん。聖の絵は前から聖だよ。(・_・)」と返信が。

三つ子の魂百まで。って感じでしょうかね、おそろしや〜。
 
オキナワスズメウリ

オキナワスズメウリをご存知ですか?



このどう考えても人工物っしょ?という見た目の可愛い実。
根と果実には有毒成分があるらしいですが、さほど強い毒ではないそうです。


我が家のあさがおネットでで育ったこちらのウリ、収穫となりまして。


緑色の実が熟すと赤くなりますが、この緑と赤がまざった感じがかわゆい。


百均に丁度良い素材があったのでその他パーツと共にゲットし、グルーガンでくっつけてみました。

2つで500円!の安上がりリース♪(安上がりーっす!…(´・ω・`))
丸いものだらけになってしまいましたが、、、まーこれはこれでかわいいとしましょ。

続…

後日、カボチャを見つけたので、秋バージョンリースを追加。
これが1番可愛く出来た♪満足じゃ。なんでも慣れかしら。どうかしら。
 
朝焼け

本日の朝焼けもほんの束の間でしたが美しかった!

 
もじゃサボさん

最近我が家のもじゃサボさんがイケメン化しています。

JUGEMテーマ:多肉植物

 
ペンタブレット

ペンタブ初体験の甥姪。

はじめは普段絵を描く時同様、下(ペン先)を見て描き始めたので「絵はこっちに出るんだよ〜」とPC画面を指差すと 「あ、そっか」と顔を上げそのまま違和感なく何を教えるでもなく描いていた。
子供の柔軟性は凄い。私なんて、マウスで色塗りをしていた時代からペンタブに変えた際にはなかなかうまくこの感覚に慣れなかったというに。
時にほおづえをついてうつむきながらじっと考え、時には身を乗り出して。
レイヤーというものを分けて描くと、紙に描く時とは違って、手前に描いていたものより後ろにも絵が描けるんだよということを伝えると、へーすごい!と、シャチの後ろに波を描きたしていた。理屈も理解しているご様子。
何も見ないで模様を描き始めたシャチ。オバながら観察眼にあっぱれ。
姪っ子は夕日に照らされた海を。ルンルンサラサラ〜♫っと、サニーだね〜いいねぇ〜。夕日の海はキレイだよね〜ふふふ〜ん!っと描く。あっという間に完成!
じっくり慎重派の甥とは対照的なタイプなのが面白い、オバ(私)はどちらかというと甥っ子タイプなので、こういう性格が羨ましいのであーる!
色はシステム的に簡単に選べないので、指定された色を私が作って差し上げるのだが、プリスクール通いで英語がだいぶペラペラの彼ら、次はね〜、「せるば」と言われて、「は?セルバ?」と返したオバ。。。。
……
あぁ。しるばー!しるばーね!と良過ぎる発音に度々理解不能に陥るオバであった。ちーん。
さらさら派の姪っ子の観察眼もスバラシい。じじばばの似顔絵、特徴を良くつかんでおります。
幸せ感が絵から伝わってきますなぁ♫


こちらは後日以前甥っ子が描いた絵と共に額装して飾ってみました。百均をうろついていたら丁度絵に合いそうなかわいいお花のクラフト素材を発見。額もしかり百均画材を駆使しておやす〜く仕上げたけれどなかなか可愛く仕上がって満足♪

キッチン横のこちらの壁は思いっきりPOPコーナーでござい。

 
地域と暮らしに根づいた情報誌「ゆるり」

神奈川のディスカウントストア「フラワーランド」さん、愛川店が本日リニューアルオープンとなり、フリーペーパー「ゆるり」内にひとコーナー持たせて頂きました♪表記の写真も我が家の多肉ちゃま!

Nさんありがとうございました!(◡̈)/♥︎

記事内容はその名も「多肉植物な生活」


夏になり暑さで死亡させてしまった多肉ちゃんも居るようなこんなレベルの私が何をお伝えすることが出来るのじゃ。という感じなのですが、あまりマニアックな内容ではなく、多肉植物とはこんなものですよ〜と伝える内容なので、愛さえ伝われば良いかしら。と。


多肉部分拙い文章で申し訳ないですが(汗)、他コーナーは可愛く楽しいです!フラワーランドに山積みになっておりますのでお近くの方、機会がある方是非手に取ってみてください♪


鉢の多肉は元気が無くなっているのに庭の野生多肉(植え替えの際に出た土を捨てていたらその中に混ざっていた多肉が勝手に育っていた)は色艶もよく元気モリモリです。地面ってスゴイ。あと少し木陰なのが良いのだろうな〜。

 
京都精華大学PVアニメーション

お世話になっているアニメーターこづつみPONさんが京都精華大学にてPVアニメーションを作る授業をされ、 私のバンド時代からの友人でもあるmasaenomadことマサエさんと、アンドロメルトの楽曲を使用した作品が出来上がりました。

以下、学生さんたちの作品です。
鈴木初穂さん、堀優香さん作 masaenomad「君に会いに行くよ」

*
*
大岩拓馬さん(川村愛季さん)作 アンドロメルト「スプートニク」
絵画は観てくれる人、感じてくれる受け手が居て初めて完成するものだとかつて私の恩師がおっしゃっていましたが、音楽も然り、受け手の経験や心境等その時々の感覚で、ありとあらゆる感じ方が出来るものですよね。
特に音楽に関してはそのふり幅は計り知れず!そこが面白くもあるのですが、このPV授業ではその普段は見る事が出来ない受け手側のイメージが、アニメーション表現としてさまざまな作品になって出来上がってきます。
実際masaeさんもアンドロメルトも、おぉ〜!こうくるのね〜!などなど楽しんでくれていました。
本来の商業PVはアーティストの意向を取り入れたり、もちろんアーティストと共に、またはアーティスト自身が作り上げて行くことがほとんどだと思うので、アーティスト側の意思とは全く離れた部分で、音楽から受ける情報のみで作り上げた作品は純粋で、学生さん達の多様な感性でこうして楽曲が表現されるのは楽しいなと感じました。
私だったらどんな色かな〜。と想像したり。
今後も新たな生徒さん達の作品が楽しみです♫
 
アシダカ軍曹殿

こちらのブログで度々ご紹介させて頂いている、我が家のアシダカ軍曹。。。

久々にお姿を表しましたところ、、きょ、巨大!!!
んーーーーかつて我が家でお生まれになったお方なのだろうか。。それはそれで、よう大きくなったのぅ…と感慨深いですがwww
とまぁ、過去の経験により、G退治よろしくと、まぁ時々お姿を見かけても見て見ぬ振りをして来た訳なのですが、この次の日も再び洗面所に現れてしまいまして。
流石にこれではお風呂に入れない。。連日のお姿お披露目はこちらの気持ちが持たない。。wということで、今回は捉えて庭へ逃がそうということになり、深夜の捕り物劇。
前半の書き方だと、全く動じてないように思われるかも知れませんが、こんなデカさですもの、近所には殺人事件かと思われる様な悲鳴や奇声をあげながら、、、格闘する事数十分…。
無事、捕獲。
即席の虫取り網に捕らえた後、下からクリアファイルを敷き入れて閉じ込めることが出来ました。
最後はだいぶ手を振り上げて怒っていた様子のアシダカ軍曹…我らのために日々せっせとG退治抜かり無く任務に励んでくださっていたのにも関わらず捕らえられるだなんて、お怒りもごもっともですが…これからは庭の見回りよろしくと裏庭に放って参りました。
ほっ。。。
どこかにあのデカいのがいる!!というビクビクしながらの日々とは違って安心の数日を送りながら、義姉に捕獲報告をしたところ、それって…出たのは両日とも同じクモだよね!?!まさかそんな大きさのが何匹も居る訳じゃないよね???!!と返って来たので、あっはは!まさかまさか〜!あはははは〜!と笑い合ってからの数日後、
雨戸も閉めているはずの障子がパタパタパタと鳴りまして。(・_・)
風なんて入ってくる場所ないのになぁ〜と目をやると





ギィヤァーーーーーーー!
ホラーかよ…。という。。
完全に数日前庭に放った軍曹とは違うお方でした。ちょっと色白の足長。。。いやアシダカ。
とりあえず見て見ぬ振りをして寝ましたw
 
旅のしおり リンゴツーリスト

いつもツアーでばかり旅に行く両親が個人旅をしたい、でも何をしたら…予定立ててちょ、、in那須。とかおっしゃるので、どこでも任せろ!特に那須なら尚任せろ!とリンゴツーリスト発動。

新幹線やお宿、レンタカーの全手配&体力、趣向も加味した(あくまでも目安でという)旅のしおりを作成。どうぞ楽しんできてくださいませ〜。

リンゴツーリストご予約お待ちしております。w