イラストレーターヒヂリンゴ・聖の
日々つれづれイラスト&photo日記。
どなたでもコメントお気軽にどうぞー♪
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
マリオのジャンプ音
以前書いていて公開出来ていなかった記事発見。
久々に天然ママイチコの話。
良く知らないという方は、カテゴリー
「天然ママんイチコ」を参照下さい☆

TVで男の子が、マリオのジャンプ音のモノマネ
(鼻を手でつまんで引っ張って、手を離すと同時に
「プゥ〜ン」的な声を出すあれです。)
をやっているのを2人で観ていた時のこと

「イチコが、え〜!?今のなに??!!」
と不思議な顔をしているので
“もしやこの様子からすると彼女は、鼻をつまんで離すと
体から自然にこの音が出ると思ってるのかも?”
と考えた私は、イチコの前で男の子と同じように
何食わぬ顔で鼻をつまんで、ぷぅ〜ん。とやってみせる。

ますます目をまん丸くしたイチコは
「うそー!」と言いながら自分の鼻をつまんだ。
 “しめしめ。音が出ないで不思議な顔をするのかな…”
 イチコが手を離す。


「ぷぅ〜ん!!」


“えー!出来た!?しかもいい音!!!!!驚”
あーなんだ、同時に声を出す事わかっていたんだー。と
ちょっとガッカリしながらもイチコに尋ねる。

聖「なんだー、鼻つまむだけでその音が出ると
  思ってるのかと思った」
イ「え?思ったんだよ−?だからスゴイと思って!」
聖「は?だって、音出たじゃん。声出したんだよね?」
イ「えー?自然になったんだよ〜?」
聖「(・△・) 唖然・・・。」


つまりイチコは鼻をつまんだだけで
ジャンプ音を出してしまったのだ。ありえん。
おそるべしイチコ。
彼女の能力はどこまでいくのだろうか。
 
イチコ脳トレ答え発表☆
イチコの脳トレクイズにご参加くださった方
本当にどうもありがとうございました!!!!!!
数々の皆様のコメントを伝えた所
イチコも自ら爆笑で喜んでおりました。

ということで答え発表〜!!!!!

1.ヘリコプター

聖コメント:乗りたくありません。

3.かざぐるま

イチココメント:くるってなってる部分を頑張ったの!


そして2番目の問題作のコチラ…


正解は…なんと






「マンボウ!」 びっくり





(・_・)衝撃的な結果となりましたこと、
深くお詫び致します。。

残念ながら正解者なしということで
参加賞を御用意させて頂きました。→参加賞

画像保存してデコメに使ってやって下さい。
(どんなタイミングで使うのだろうか。え?マンボウがいい?)
 
イチコの脳トレ特選
どうもお久しぶしです!
牛乳【毎日骨太】のことを「まいにちこつた」
と読んでいた私です。
年々天然母イチコの血が濃くなって来ているようです。
ここ数ヶ月のいつにないblogの滞りで
心配してくれた方もいまして、ありがとうございます〜!
多忙にかこつけた心の忙しなさで、webの世界を
しばしほっぽらかしておりやした。本日を持って復活〜☆

昨年夏に我が家へやって来た任天堂DS。
脳トレ記憶絵画(記憶だけを頼りに出されたお題を描くゲーム)
の、母イチコの傑作集がだいぶたまりましたので
ここでまとめて披露〜。じゃーん。

お題:ホルスタイン

聖コメント:鼻がブタです。(・_・)

お題:サメ

聖コメント:体の行く末が気になりますね。

お題:スフィンクス

聖コメント:うすーい顔です。

お題:ピーターパン

聖コメント:おしゃれなかかし

お題:扇風機

聖コメント:母、何か悲しいことでも…?

お題:パンダ

聖コメント:すべて丸で描けるのね。

お題:トイレ

聖コメント:お尻には厳しい作りですがなかなかの出来栄え。

素晴らしい我が母、イチコ画伯。さて、ここからが問題作です。

1

2

3


全問正解した方には粗品をプレゼント致します。(・_・)
ちなみに3番を父に見せたところ
「ユリのしおれたの」と言っておりました。笑

とか人のイラストにコメントを付けながらも
私もかなり酷いものを描き上げます。笑
記憶絵画ってなかなか難しい!!!
忠実に思い出そうとすればする程
案外覚えてないんだなぁ〜と思えるし
超おもしろい作品がばんばん出来上がるので
皆さんも是非パーティの際などにやってみることオススメっす!

※注:全ての作品は自虐ネタ好きな母イチコの
   了承をとって掲載しております!母いじめじゃないヨ!笑
 
続・イチコの脳トレ
前回に引き続き、
イチコ期待の新作が出来上がりました!

北海道



<(T▽T)>

ちなみにイチコは地図を観るのが趣味ってくらい
地図鑑賞が大好きなお方…。だのにーなーぜー。
そのため無駄に上部に利尻島がしっかり描かれているが
全体図がこれでは意味がナス。

注:全ての作品はイチコの了承をとって掲載してます。笑
 
イチコの脳トレ
1ヶ月程前、父がかかとを骨折したのを機に
我が家にゲームがやってきた。
高校野球、オリンピックも終わってしまい、
動けない父が暇つぶしに欲しいと言い出した、任天堂DS。

張り切って挑戦してくれるかとプレゼントしたものの
結局続けているのは専ら私と天然母イチコ。(久々の登場)

そんな脳トレのメニューに記憶絵画がある。

教授に出される3つのお題にしたがって
記憶だけを頼りに「真剣に」絵を描くトレーニング
今日のお題は「コリー犬」「ブルドッグ」「アルマジロ」
(なぜ、最後だけ突然アルマジロ…。)
一生懸命思い出す事が、脳に良いのだとか。

頑張るイチコ。



5○歳の母が液晶に向かってタッチペンで絵を描いている。
文明の進歩にすんなりついてきている様を見て
尊敬の念を抱きつつ、完成を待つこと数分。

しっかり、今回も期待に応えてくれました!




コリー犬


ブルドッグ


アルマジロ



(T▽T)

そしてイチコは


笑い過ぎてお腹までよじれている始末。スゴい。
次回イチコ画伯の作品、お楽しみに〜。
 
イチコ今昔物語


木曜ドラマ「鹿男あをによし」に出てくる児玉清を観て、
天然ママんイチコがまた言ってくれました。

「あ!この人 “ アタック2 ” の人?」(・▽・)?

(-_-) パネルが2枚だったら2問で連続回答者速攻勝利か、
引き分けで番組終了ですがな。
せめてアタック3にして下さい。挟めるかもだから。
↓ あ、アタック25のルールをご存知ない方はこちら!
アタック25

アタック25をアタック2でとめてしまう衝撃のイチコトークは
昔、ドラえもんの真似をしようとしてダミ声で
「ぼぐのびだ〜!(ぼくのび太〜!)」
と言った時の技に近いものがある。そもそも、
ドラえもんの真似をしようとして「僕」まで発したら
何も考えずとも「ドラエもん」と言ってしまうのが世の常。
それを天然で「のび太」に繋げてしまうあたり、
恐るべしイチコなのであーる。

ついでに今日、物置に1度閉まっておいたテーブルを
一緒に部屋へ運んでもらおうと手伝いを頼んだら
思ったよりもはるかにそのテーブルが重かった。
うぐぐ…と必死で持ち上げた私。階下からそれを見守るイチコ。
「えー!!お母さんそんなの持てない!!聖がそんなに
 重たそうに持ってるモノを受け取るなんて
 絶対無理無理!!!o(>_<)o!ムリムリ〜!」
(田舎式物置の2階にある机を外に出すには、ハシゴを伝わせ
1階に居る人に2階の人が机を受け渡す必要がある)

流石にそうだなぁ…ケガされてもなぁ…と諦めて机をおろすと
イチコが「どんだけ重いの〜?ちょっと持たせてー♪」と
私の元へのぼって来て代わりに1人で持とうと試みた。
……。(・_・) …ギャグ?
と思う程の持ち上がらないっぷりなので思わず
「え…それ真剣?」と聞くと

「うん。というかお母さん、そもそも今まで生きて来て
 あんまり力入れた事ってないんだよね!(・▽・)/」

とのこと。w(↑0↑)w どんだけ幸せなのだ!イチコよ!
あんまり力入れずに5●年生きて来られるあなたは素晴らしい!
 
謎の生命体


昨日、何やら玄関の水槽の前で漫才をする
父母の声が聞こえてきました。
母「あ!カタツムリだ!」
父「バカだなお前は!あんな水中に
  ぶくぶくもぐってるカタツムリが居るか!」
もしやまた天然ママンやっちゃったか?と
思わず吹き出しそうな会話だったので見に行くと
確かに水の底には砂利を舐めるように這う
「カタツムリ」(・_・)

キミはどこから来たのだ。水槽ってミラクル。
どこからともなく生命体がやってきます。

まぁ水草についてきたとかなんとか考えてはみるけれど
最近新しい水草を入れてないし
しかもこのカタツムリ(仮)、すでにだいぶデカイ。
こんなになるまでナゼ誰も気付かなかったのー。

ネットで調べてみると貝類はあっという間に繁殖するので
駆除しろと書いてある。。
うーん。でもちょっと顔がカネゴンみたいで愛嬌あるよ?
どうしたもんだろ。

全っっ然本文と関係ないですが最近ハマっている曲
RIP SLYMEのSPEED KING カッコ良い!
RIP SLYMEのPVはみんな凝ってるし
凄く楽しい気分になるのだんー★
 
線香ランナーパパん
天然ママんイチコ、今日は映画「3丁目の夕日」を
「4丁目の夕日」と言いました。なんで隣町。
しかも昨日は365歩のマーチを、
「いーっぽすっすんーで にっほさっがる〜♪」と歌っており、
なんで後退。と突っ込んでおきました。

そんなイチコはもはや有名?ですが、
まともそうなパパんもたまにやってくれます。

お彼岸なのでお墓参りに行って
イチコと私がお花等をあげていると
視界の隅に聖火ランナーの姿が飛び込んできました。

そりゃーもぅ凄い勢いで火を持った人が走っている。?
なぬ?と思って見ると、
ゴォゴォと炎の上がったお線香を持って走るパパんでした。
私たちの所めがけて「早く取れ!早く取れ!」
なんて走ってくるもんだから、近くに居た別の家族も
そのあまりのコミカルな走りに笑いまくり。
そら私たちも爆笑。泣



あまりの熱さでお墓の入口に線香を放り投げる始末。
どう考えても早く走れば走る程、酸素のせいで
炎が勢いを増す気がするんですが…。?

生真面目で聖家で唯一マトモだったお爺ちゃんが
お墓の中でヤレヤレ…と言ってる姿が目に浮かびます。。
 
ゴキブリンゴ


我が家の恥をさらしたい訳ではないのですが
築ウン十年、隙間の多い“田舎のおばーちゃんち”
と称される我が家には、悲しきかな
ゴキちゃんがかなり良く現れます。。。

最近はゴキブリが飛ぶ寸前の姿勢というのが
判別出来る様になりました。泣
「エ?!ゴキブリって飛ぶの?」とか言う人は
我が家にきたらきっとショック死です。

昔ながら?のハエたたきを取り出しては
特にママんイチコがバシバシと
ゴキちゃんをおいかけ回す様と必死に逃げるゴキブリ
がこれまたマンガか?!
と突っ込みたくなるほどコミカルで。

ひとしきり爆笑させてもらった後に、
ホント嫌だねー。困ったねー。とイチコと話をしていると
出ました天然ママンのプラス思考?発言。

イ「まぁでも…(まぁでもの後は必ず前向きプラス発想。)
  ゴキブリが元気に走り回るくらいの方がいいよねー。」

聖「はぁぁ?なんで?ちょーイヤですけど!」

イ「えー?だってゴキブリが、何もしてないのに
  バタバタ勝手に死んじゃう家より良いでしょー?」
 (ヨロヨロヨロ〜… パタ。タスケテ〜…と
  元気のないゴキブリを自ら演じてウケているイチコ。)

聖「確かに。(T_T)それは怖過ぎます。」

正常なお母様の場合はここで確実に
ゴキブリが「居る家」と「居ない家」を比べて
ゴキの居る我が家を嘆くはずであーる。それなのに
ゴキブリが「バタバタ死ぬ家」と「元気に生きてる家」
を比べて、ゴキの居る家に幸せを感じるイチコはさすがだと。
なんだか尊敬の念を抱いた聖でありました。

やはり大切なのはココロの持ち方ですのねん。
 
進化
久々に天然ママんイチコの話。

世界陸上が熱い今日この頃。為末残念!
「侍ハードラー」って名もどうかと思ったけれど
最近キャッチフレーズがおもろいね。誰がつけるんだろぅ。
「ハードル王子」も、王子をつければなんでもヨシ?!笑
もぅすぐ世界柔道も始まるし、甲子園も熱かったし
スポーツが熱い夏!私もジョーバを頑張ろう!!
目指せアスリート並みの腹筋復活!泣

おととい水泳大会の放送を見ていた時、なんとなく
昔よりたくさんの日本人がメダルを手に出来るように
なってきた気がしたので私が一言

「日本人の体も進化してきてるしねぇ。」
(もちろん、食文化も変わって足が長くなったり、
背が高くなったり、日本人の体型が欧米化していて
世界で張り合える体型になってきた…という意味)

と言うと

「そうだよね!もぅ少しでカッパになっちゃうよね!」
(真剣)

とイチコ。泣

確かに水泳選手は水かきが伸びてくるって言うけど…
日本人全体はカッパには近づいていないと思います!!泣


相変わらず天然ママんイチコちゃんは健在です。あっぱれ。