イラストレーターヒヂリンゴ・聖の
日々つれづれイラスト&photo日記。
どなたでもコメントお気軽にどうぞー♪
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
<< もじゃサボさん | main | KALDI ハロウィンティー >>
巾着田曼珠沙華公園
ここ1ヶ月半くらい色々と重なったこともあり、かなり全速力な感じでひたすらに深夜ラジオをお供にぶっひゃー!と仕事の鬼と化しておりまして、ようやくの一息。
1週間程前に友人から巾着田に行ったよ報告を受けまして。そう言えばずっと行ってみたかったけれど毎度時期を逃し続け、今年も満開は過ぎてきているそうなので状況的に来年かなぁ〜とぼんやり思っておりました。
が仕事も一段落、GoogleMapでふと検索してみるとなんと我が家からほんの1時間で着く事が判明。ちっっっか!ほんの買い物レベルで着くではないか!数年前に開通した圏央道のお陰です。ありがとう圏央道!!!


ということで、一息ついでにぶーんと行って参りました巾着田。
上流のメインエリアはほぼほぼ咲き終わりとのことでしたが、下流の方は満開ちょっと過ぎくらいでまだまだ綺麗♪




入口のおじちゃんにパンフをもらいました。こちらが曼珠沙華公園全貌。

自然に出来たこちらの面白い形のエリア、巾着の様な形なので、巾着田です。実際にこのエリアで散策していてもあまり実感はないのですが、近くにそびえる日和田山に登ると、この形が見渡せるとのこと。

曼珠沙華の色と形は本当に独特な美しさですね。咲き終わりのお花が多い中、つぼみを発見。

この独特な色形から刀等を持ったコスプレイヤーの方たちがちらほら写真撮影をしておりました。なるほど、チューリップ畑やコスモス畑より断然世界観似合ってますものね。しばし眺めていると、シャッターとともに真っ赤なフラッシュがバッ!と光っておりました。おぉ〜なるほど。きっと幻想的な写真になっているに違いない。

最近はインスタ等のSNSの写真を撮るために、お店や観光地を訪れる人が増えていかがなもんか?というニュースを目にしますが、写真を撮るためだとしてもどこかへ足を運ぶ原動力になれば、それはそれで良いんじゃないかなと思います。
目で観て感動が1番とは思いますが、写真を撮っていてもキレイだなと思う気持ちは一緒。

かつて予備校での写真授業の際に、カメラを持って歩くことで、常日頃綺麗な情景や興味深いもの、良い構図を探す眼を持つことが出来る(日々素通りしてしまいそうな事柄も意識して過ごすことが出来るという意)と先生がおしゃっていたのを思い出します。当時はスマホなどは無く、一眼レフをぶらさげてあっちこっち撮影して回っていたものですが、みんなが当たり前の様に綺麗なもの、カワイイものを探して歩く時代になったのですね。
もちろん写真のために花を踏み荒らしたり、食べ物を食べずに捨ててしまったりなんてマナー違反のような人らは問題外ですが。


曇り空だったので、次回は満開快晴の時にでも訪れたいなと。

帰り際辺り歩いて回っているとなかや商店というお店ではちみつを発見。お店のおばあちゃんが自分で採っているのだよとのこと。アカシア、百花(色々な花)などのハチミミツを試食をさせて頂きました。とろとろ美味しいはちみつでしたヨ!

久々に少しだけ喉の違和感があったのですが、このお陰かあっというまに改善。
 
スポンサーサイト
 
COMMENT