イラストレーターヒヂリンゴ・聖の
日々つれづれイラスト&photo日記。
どなたでもコメントお気軽にどうぞー♪
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< DEAD WARRIORS | main | 父の世界 令和を迎えて >>
<1年前の夫氏のコト sono5>

前回の夫氏記事で願った明治神宮の日のような穏やか気持ち良い日はやはり続く訳もなく、、。
以降主人の体調は毎日お腹は痛いし(最近は背中も痛いそう)副作用による下痢便秘の繰り返しでよろしくなく、不安もあってイライラが募って起きがけからプリプリの日も多く。私もその対応になかなかヘトヘトではありましたが、今振り返って考えるとそりゃイライラもしたくなるよな…って本当に思います。最後の最後の方まで痛みの出ないガンも中にはあるようですが、とにかく痛いガン闘病はしんどい。みてるのもしんどい。
*
この頃の主人は鏡をみては、「皮膚がおじいちゃんみたいになってきた気がする(;_;)」と嘆いたり、死後の世界を語るYoutubeなんかをベッドで観ていたり…。ガンが消えるとかいう音の流れるYoutubeを流しながら寝て居たり(同時に爆食レポYoutubeもたくさん観てましたけれど。衰えぬ食欲!!!w つかYoutubeが過ぎる!)ともかく不安で不安で不安で仕方なかったはずだろうけれど、この頃はまだ涙は出していませんでした。この時は私がそうであったうように、夫もどこか私の見えないところでしくしくと泣いていたのだろうか。
*
そんな1サイクル目の抗がん剤を終えて休薬期間に入って(やっぱり休薬期間の方が調子が良い感じ。)数日経った一年前の一昨日12日は久々にとてもごきげんDay。仕事をしている私の後ろで、TV懐メロ特集を見ながらメロディを口ずさむ主人。思わずこっそり録音。。泣ける歌ばっかやんけー!くそー!!!
普通の暮らししてたらね、こんな夫の口ずさみなんて録音しないさね。こんなことさえも貴重だな。残さねば。と思えてしまう心境でございました。
*
泣ける人にしか泣けないおっさんの口ずさみ動画。

JUGEMテーマ:闘病記

 
スポンサーサイト
 
COMMENT