イラストレーターヒヂリンゴ・聖の
日々つれづれイラスト&photo日記。
どなたでもコメントお気軽にどうぞー♪
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 願いごと | main | 大澤農園さん >>
<1年前の夫氏のコト sono13>

連日の1年前に追いつけ追い越せ更新追いついた!追い越した!
*
*
6月30日
朝、丸山ワクチンをうちに近所の病院への道すがら歩きながら「ごめんね…しんどくて聖にあたって…」と言って昨夜ごねたことを謝って急に、うっ。と泣き出す。。
夜、早く元気になりたいなー。しんどいけど幸せ。聖が居なければ死んでる。居るから元気になって楽しいことしたい。終始ありがとうありがとう。と言う。
*
7月1日


夜、あまりの腹痛に耐えきれずTシャツを投げつけて、軽く暴れる。
*
7月4日
昨晩から大暴れ。もう全部やだ!聖もみんなやだ!!と言い出す。
聖は治ると言ってくれるけど、俺はきっとずっとこのまま辛いままだし、治らないと思う。結婚してくれたのに聖を幸せにすることは出来ないし、体はずっとしんどいままだよ。頭はボーッとするし、耐えられないんだよ、もう死にたいんだよ。でも死ぬのも怖いんだよ…。とこんな悲しいことはないという切ない顔で号泣をする。
毎日どうでもいいことで笑いあえてる今だって十分幸せだと答えつつも、どうしたらいいかねぇ、と、ひとまず治療をやめる?と聞くと、やめたら少しは元気になれるのかな……と言いながら、むーっと落ち着きを取り戻して考え出し、でも抗がん剤始める前からお腹も痛かったし、考えたらこれまでもずっとしんどかったもんな…、、と、そうだそうだ、と。もう少し続けてみる、頑張ってみる。と言う。
*
毎日がジェットコースター。
ここには書ききれないそんなこんななやりとりは度々ありましたが、毎日毎日永遠に身体が痛い、気持ち悪い日々、いつ治るか、ちゃんと治るかすら先が見えない毎日なんて、そりゃあしんどいに決まってる。しんどいよなって思いながらも実際その身にならなければ本当の本当のしんどさは分かってあげられないんだよなきっと…ってつくづく今も思います。
誰の気持ちも、自分以外の人の気持ちは、悲しきかな、どんなに頑張ってもやっぱり寄り添って察してあげるとこまでしか分かり切ることは出来ない。だから話して欲しいし、伝え合わないといかんですね。
見えないとこでみんないろんな思いを抱えながら頑張ってるよねって、最近は特にしみじみと思ったりしています。いつも明るくしてるあの子だってみんななんかしら抱えてる。生きてりゃみんなそんなもん。だから自分ばっか辛いよーとか思ってる思春期のそこのあなた!(これ読んでる人に思春期はいないかwww)みんなそんなもんよ!あんまり重く考え過ぎるなよ!って言ってあげたい。(なんかすっごい話がずれてる!wwww)
*
樹木希林が、ガンになって死ぬのが一番幸せと言っていましたが、もちろん本人も周りも色々な準備が出来るのは確かかも知れませんが、ガン1つとっても症状が全然違うし、まだガンに関わったことのない方達に軽々しくその言葉を復唱されるのはやっぱりちょっとしんどいなと今は思います。
希林さんは強い人で、心からそう言えていたのかも知れませんが、思ってるより痛いんだよー。しんどいんだよー。てそんな主人をすぐ側で見てきて思いました。
*
7月7日


本当は11日が誕生日当日だけれど、日曜ということで、相模大野駅にあるとろけるハンバーグのお店で、姪っ子の誕生会を行う。主人もお腹の痛みはあったはずだけど、終始ニコニコと、ハンバーグも相変わらず綺麗〜に食べていました。1年後の昨日、奇しくも同じ日に誕生日会をしましたが、そこに主人の姿はなく、ほんの1年前に笑顔でケーキを食べていた人が骨になることってあるんだなー。ってつくづく人の儚さを実感。
*
7月10日
近所に美味しい鰻屋さんがあるらしいとのことで、鰻重。
闘病中度々食べた鰻重。考えたらこれが最後の鰻重でした。

*
*

JUGEMテーマ:闘病記

 
スポンサーサイト
 
COMMENT