イラストレーターヒヂリンゴ・聖の
日々つれづれイラスト&photo日記。
どなたでもコメントお気軽にどうぞー♪
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
巾着田曼珠沙華公園
ここ1ヶ月半くらい色々と重なったこともあり、かなり全速力な感じでひたすらに深夜ラジオをお供にぶっひゃー!と仕事の鬼と化しておりまして、ようやくの一息。
1週間程前に友人から巾着田に行ったよ報告を受けまして。そう言えばずっと行ってみたかったけれど毎度時期を逃し続け、今年も満開は過ぎてきているそうなので状況的に来年かなぁ〜とぼんやり思っておりました。
が仕事も一段落、GoogleMapでふと検索してみるとなんと我が家からほんの1時間で着く事が判明。ちっっっか!ほんの買い物レベルで着くではないか!数年前に開通した圏央道のお陰です。ありがとう圏央道!!!


ということで、一息ついでにぶーんと行って参りました巾着田。
上流のメインエリアはほぼほぼ咲き終わりとのことでしたが、下流の方は満開ちょっと過ぎくらいでまだまだ綺麗♪




入口のおじちゃんにパンフをもらいました。こちらが曼珠沙華公園全貌。

自然に出来たこちらの面白い形のエリア、巾着の様な形なので、巾着田です。実際にこのエリアで散策していてもあまり実感はないのですが、近くにそびえる日和田山に登ると、この形が見渡せるとのこと。

曼珠沙華の色と形は本当に独特な美しさですね。咲き終わりのお花が多い中、つぼみを発見。

この独特な色形から刀等を持ったコスプレイヤーの方たちがちらほら写真撮影をしておりました。なるほど、チューリップ畑やコスモス畑より断然世界観似合ってますものね。しばし眺めていると、シャッターとともに真っ赤なフラッシュがバッ!と光っておりました。おぉ〜なるほど。きっと幻想的な写真になっているに違いない。

最近はインスタ等のSNSの写真を撮るために、お店や観光地を訪れる人が増えていかがなもんか?というニュースを目にしますが、写真を撮るためだとしてもどこかへ足を運ぶ原動力になれば、それはそれで良いんじゃないかなと思います。
目で観て感動が1番とは思いますが、写真を撮っていてもキレイだなと思う気持ちは一緒。

かつて予備校での写真授業の際に、カメラを持って歩くことで、常日頃綺麗な情景や興味深いもの、良い構図を探す眼を持つことが出来る(日々素通りしてしまいそうな事柄も意識して過ごすことが出来るという意)と先生がおしゃっていたのを思い出します。当時はスマホなどは無く、一眼レフをぶらさげてあっちこっち撮影して回っていたものですが、みんなが当たり前の様に綺麗なもの、カワイイものを探して歩く時代になったのですね。
もちろん写真のために花を踏み荒らしたり、食べ物を食べずに捨ててしまったりなんてマナー違反のような人らは問題外ですが。


曇り空だったので、次回は満開快晴の時にでも訪れたいなと。

帰り際辺り歩いて回っているとなかや商店というお店ではちみつを発見。お店のおばあちゃんが自分で採っているのだよとのこと。アカシア、百花(色々な花)などのハチミミツを試食をさせて頂きました。とろとろ美味しいはちみつでしたヨ!

久々に少しだけ喉の違和感があったのですが、このお陰かあっというまに改善。
 
もじゃサボさん

最近我が家のもじゃサボさんがイケメン化しています。

JUGEMテーマ:多肉植物

 
ペンタブレット

ペンタブ初体験の甥姪。

はじめは普段絵を描く時同様、下(ペン先)を見て描き始めたので「絵はこっちに出るんだよ〜」とPC画面を指差すと 「あ、そっか」と顔を上げそのまま違和感なく何を教えるでもなく描いていた。
子供の柔軟性は凄い。私なんて、マウスで色塗りをしていた時代からペンタブに変えた際にはなかなかうまくこの感覚に慣れなかったというに。
時にほおづえをついてうつむきながらじっと考え、時には身を乗り出して。
レイヤーというものを分けて描くと、紙に描く時とは違って、手前に描いていたものより後ろにも絵が描けるんだよということを伝えると、へーすごい!と、シャチの後ろに波を描きたしていた。理屈も理解しているご様子。
何も見ないで模様を描き始めたシャチ。オバながら観察眼にあっぱれ。
姪っ子は夕日に照らされた海を。ルンルンサラサラ〜♫っと、サニーだね〜いいねぇ〜。夕日の海はキレイだよね〜ふふふ〜ん!っと描く。あっという間に完成!
じっくり慎重派の甥とは対照的なタイプなのが面白い、オバ(私)はどちらかというと甥っ子タイプなので、こういう性格が羨ましいのであーる!
色はシステム的に簡単に選べないので、指定された色を私が作って差し上げるのだが、プリスクール通いで英語がだいぶペラペラの彼ら、次はね〜、「せるば」と言われて、「は?セルバ?」と返したオバ。。。。
……
あぁ。しるばー!しるばーね!と良過ぎる発音に度々理解不能に陥るオバであった。ちーん。
さらさら派の姪っ子の観察眼もスバラシい。じじばばの似顔絵、特徴を良くつかんでおります。
幸せ感が絵から伝わってきますなぁ♫


こちらは後日以前甥っ子が描いた絵と共に額装して飾ってみました。百均をうろついていたら丁度絵に合いそうなかわいいお花のクラフト素材を発見。額もしかり百均画材を駆使しておやす〜く仕上げたけれどなかなか可愛く仕上がって満足♪

キッチン横のこちらの壁は思いっきりPOPコーナーでござい。

 
輝きの朝 をプレゼント頂きました

KAWAII ARTのハッピービジョンさんより新作の額を頂きました(◡̈)/


毎度のことながらとっても丁寧でステキなラッピング。梱包はラッピングのリボンが潰れない工夫や、額が入っている箱にはホチキス部分をテープで覆う配慮まで。(こちらは額屋さんの配慮の様です^v^)


大切に大切に商品を作り送り出してくれているという気持ちをそこかしこに感じます。


お陰様で毎月沢山の方に様々なシーンでご利用頂き、会社に頂くお客様からのコメントに感動したりとイラストレーター冥利に尽きます。自身のインテリアとしてももちろんですが、贈り物としてのご利用が多く、人が人を想う気持ちにじーんと心が温かくなる日々です。


作品のサイズは最大のLLサイズ(絵のサイズ: 57.0×49.5cm)から最小のミニサイズ(絵のサイズ:15.2×11.5cm)まで選べるのですが、こちらのミニサイズ額の大きさは手で持つとこんな感じ。
どの場所にも飾りやすく、お菓子とセットの贈り物も可愛いくオススメです♪
ミニサイズ以外はお好きなメッセージも入れられるので機会があればご利用ください♪
インテリア、プレゼントやお祝い、結婚記念日、開店祝い、新築祝いにも人気!絵画アートの販売KAWAII ART

 
地域と暮らしに根づいた情報誌「ゆるり」

神奈川のディスカウントストア「フラワーランド」さん、愛川店が本日リニューアルオープンとなり、フリーペーパー「ゆるり」内にひとコーナー持たせて頂きました♪表記の写真も我が家の多肉ちゃま!

Nさんありがとうございました!(◡̈)/♥︎

記事内容はその名も「多肉植物な生活」


夏になり暑さで死亡させてしまった多肉ちゃんも居るようなこんなレベルの私が何をお伝えすることが出来るのじゃ。という感じなのですが、あまりマニアックな内容ではなく、多肉植物とはこんなものですよ〜と伝える内容なので、愛さえ伝われば良いかしら。と。


多肉部分拙い文章で申し訳ないですが(汗)、他コーナーは可愛く楽しいです!フラワーランドに山積みになっておりますのでお近くの方、機会がある方是非手に取ってみてください♪


鉢の多肉は元気が無くなっているのに庭の野生多肉(植え替えの際に出た土を捨てていたらその中に混ざっていた多肉が勝手に育っていた)は色艶もよく元気モリモリです。地面ってスゴイ。あと少し木陰なのが良いのだろうな〜。

 
インテリアアート KAWAII ART新作「輝きの朝」
何やらあっという間に秋ですね?もう1度くらいは暑くなる日がくるかしら〜。そんな訳で芸術の秋?(いや食欲の秋か…?)
インテリアやプレゼント、お祝い等にオススメの絵画通販サイト、KAWAIIARTbyハッピービジョンさんにて、ヒヂリンゴ 新作「輝きの朝」販売開始致しました〜。

↑PCからですと大きな画面で観られますので、覗いてみてくださいね♪

ハッピービジョンさんのKAWAII ARTでは、Twitter(@happy_vision_ma)のフォロー&リツイートによるアートプレゼント企画も始まりましたので、Twitterアカウントなど持たれている方、是非是非参加してみてください(^v^)/

 
健康情報誌こまど53号 発刊

イラスト担当させて頂いている健康情報誌こまど53号(9月号)発刊されています〜。

患者さんのためになる、健康情報誌"こまど"は全国の診療所におかれています。購読も可能ですので是非興味のある方はご利用ください〜♪

53号の特集は
1 変形性ひざ関節症-運動療法で痛みが軽減する-
2 軽度認知障害-トレーニングで健常に戻すことも可能-
3 慢性前立腺炎-陰部の不快感が強いなら治療を

です。

健康第一!ですね!
夏の疲れはしっかりとって秋の食べ過ぎにご注意を〜。
そういう自分はもっと運動筋力トレーニングをせねば…。